平のブログ

癒しを提供します。

エンパスとサイコパスもしくは自己愛性人格障害について。

どうも、へいです。

 

最近、youtubeにこのエンパスとサイコパスについての話題を見つけてしまいました。

 

簡単にサイコパスとエンパスの違いについて記載したいと思います。

 

ちなみに、サイコパス自己愛性人格障害は違ういう意見もある。

 

 

 

サイコパスとは、共感能力が欠如している。(共感する力が弱いということは、人が苦しんでいる姿を見ても平気。人の痛みや気持ちの対して鈍感。)

→人に対して、損するか得するか、利便性や便利しかないため、人を簡単使おうとする。(こういうスタンスしかいれないから、深い関係やただただ損得関係や打算の関係しかいれない。)

→こころなし人間かのようなことを平気でする。

→罪悪感を感じれない。(平気でうそ言って、優越感を感じようとする)

→世の中のトップに結構いるとのこと(ググれば出てきます)

→良くも悪くも、頭の回転が速い(学力社会だからこそ、こういうサイコパス系は、頂点に這い上がれる。)

→非常に言葉うまく、魅力的な人間に見せることが出来るのがサイコパス自己愛性人格障害の特徴なので、言葉うまく扇動されたり、洗脳されたりしないように気を付けてください。(嘘とほんとを混ぜてコミュニケーションとってきます。)

 

それに比べて、

 

エンパスとは共感する力が極めて高い。(人に対して、共感する力が高い。つまり、共に感じる力が高いため、慈悲深く、思いやりのある人が多い。また、人の気持ちを重んじる。)

→デメリットとして、世の中に生きずらさが感じる(インディゴチルドレンにもあてはまる。)

→社会で生きにくい(途中でやめてしまったり、挫折をする。)

→世の中の概念や常識についていけない。

→感性、感受性が鋭い。

 

 

こういうタイプものが世の中にいます。

 

 

皆様もこういうタイプの人間がいるというのを世界観広げて、視野を広げてください。

意外に周りにいるもんです。

 

そんな感じで世の中が平和で、安心で安全な国になりますようにと願っています。

 

 

これから、女性の時代つまり、心の時代となりますので、エンパスさんとかが世の中に活かせる時代きて、より平和な時代が来ることを心底願っています。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

以上 平でした。